トーマスラムネ

子供が2歳くらいの時にはまり、お出かけの時には常に子供が持ち歩いていました。

そもそもなぜこれがあるのか知ったのかというとYoutubeでトーマス関連の動画をみていたところこのトーマスラムネを紹介している3分程度の動画をみつけ たのがきっかけです。

音楽付きの動画で子育てを終えたお父さんらしき人が、味や遊び方などレビュしていました。この動画をみた子供は毎回これをみたいとせがむようになりました。ある日スーパーで買い物をしていると息子がなにかを 指差すではないですか

。その先にはあのラムネが。狂喜してすべてのラムネをかごに入れようとする息子の気を逸らしトーマスの顔がついたラムネを一本購入。(他にも、ヒロやゴードン、パーシーなどがある。)このラムネが息子のご機 嫌取りの強烈なツールになるとはこのとき予想しておりませんでした。。。

世界中のレシピをe-learningで英語で学習できる。Okonomiyaki !

イギリスのBBCが提供しているe-learningで、おすすめなのが、レシピをe-learningで英語で学習できるページです。
トップページから、Specials- Recipesとたどっていくと、世界中の料理のレシピが英語で紹介されているページにたどりつきます。例えば、日本のOkonomiyakiのレシピも紹介されています。必要な材料、作り方、実際に試して料理してみた人のコメントの記載があります。タイ、香港、インドネシアのアジアの方から、イタリア、フランスなどのヨーロッパ、ブラジル、タンザニアなどさまざまな国のひとたち作っているようです。ほししいたけを使って出汁(Dashi Suoup)を材料として使う本格的なOkonomiyakiでとてもおいしくできそうです。他にも各国の料理が紹介されているので、英語を勉強しながら世界の料理通にもなれます。

BBCが提供しているe-learningでニュース英会話を学習する。

イギリスのBBCが提供しているe-learningで、ニュースについて学習できます。
トップページから、Grammar,Vocabulary & Pronunciation – Words in the Newsで、話題になっている最近のニュースについて学ぶことができます。毎日ではありませんが、2日程度に1回更新されているようです。例えば、本日12/6は”ネルソンマンデラの死”というタイトルでした。Summary, Report, Listen, Vocabularyで構成されており、ReportとVocaburaryの内容について音声で聞くことができるようになっています。文章の量も多くなく少なくなく、黒字で説明される単語も10個程度とちょうどいい学習の分量でまとめられています。これなら継続して学習できそうです。Vocaburaryセクションでは、簡単な英語でその単語について説明されているので、辞書も必要ありません。レベルにもよりますが中級程度の方ですと30分程度で学習が完了するのではないでしょうか。

BBCが提供しているe-learningでビジネス英会話を学習する。

イギリスのBBCが提供しているe-learningです。もちろん英語でかかれていますが、扱っているコンテンツが非常に多く、それに無料で使用できるので、ビジネス英会話を学習したいひとにお勧めです。音声がダウンロード可能で、ニュース記事をもとにしたコンテンツもたくさんあり飽きずに続けられそうです。

General & Business English – Talking Businessでは、電話、ミーティング、プレゼンテーション、交渉術の4つのモジュールが用意されていて、それぞれのモジュールが6,7個のセクションにそれぞれ分かれています。それぞれのセクションは興味深いトピックで作成されていて、Think, Listen, Check understanding, practiceの題目で学習できます。コンパクトにまとめられていて学習しやすいです。もちろんaudioはダウンロード可能なので、持ち歩いて繰り返し聞くことも可能です。オンライン英会話などで講師と学習をしている方などはテキストに最適なのではないでしょうか。内容について講師とディスカッションして、ご自身の意見を述べるのもいいかもしれません。

ビジネス英会話をe-learningで本格的に学習する

リアルイングリッシュブロードバンド株式会社が提供しているe-learning教材がかなり本格的です。TOEIC対応総合英語コース、実践英文ビジネスライティングコース、スピーキングトレーニングシリーズ、ファイナンシャルタイムズビジネス英語コース、リーディングテクニック習得シリーズ、TOEIC模擬テストなど、ビジネス系のコースが充実している。その他にも製薬業界、自動車業界、化学業界、保険業界などの業界別やマネージメント、電話対応、交渉術、ミーティング、プレゼンテーションなどスキル別のの単語力を強化できる内容がある。多くの有名大学や有名企業で採用されており、TOEICテスト対策コース受講前後のTOEICスコア比較で、平均88.15点のスコアアップがあるということなので、かなり効果が期待できそうです。

また、集合研修とオンライン自己学習、先生によるオンラインコーチングを組み合わせたブレンド研修があったり、オーダーメイドにも対応してくれるようだ。お客様の声がサイトに掲載されているが、クォリティが高い、実務的なトピックスが多い、ゲーム性がありどんどん進められる、弱点の発見に役立っている、など高評価。ケンブリッジ大学出版局やマグロウヒル等との共同開発で作成されているため受講生を飽きさせない工夫が随所に施されているようだ。

学習をどんどん自分で進めたい学習者やTOEICのスコアを上げたい方に推薦したいe-learningです。